読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

手取り20万円台の家計簿

3人家族 20代(男) サラリーマンが家計について考えるブログ

支出各項目の内容

こんにちは、kochichiです。

 

本日は家計簿内で分けている項目の内容について書きたいと思います。

家計簿の内訳を考えるときに、ウェブに公開してある他の方のものを参考にしていましたが、

 

「この人髪切ってないんかいな。。。?」

 

みたいなことが多々ありました。

その他のところに美容院代をいれてたり、小遣いのところにいれてたりで分からず、結局参考になりません。

 

そんなこともあったので、今回各項目の内容を記載しようと考えました。

 

住宅費:社宅費、管理費

食費:外食以外の食費

光熱費:電気代、水道代、ガス代

通信費:携帯代、携帯機種代積み立て、インターネット、NTT

生命保険料:生命保険(夫)、医療保険(夫婦)

自動車関連:自動車保険、車検・税金積み立て、ガソリン代

生活日用品:こどものおむつ等、コンタクト代積み立て

医療費:歯科検診積み立て、病院代、薬代

被服費:そのまま。ひとり月3000円で計算してます。

交際費:お年玉、会社へのお土産、会社の先輩後輩誕生日など

娯楽費:レジャー代、外食費

小遣い:お菓子などほんとに好きなことに使ってよい。

嗜好品:酒、コーヒー

その他:美容院代、家電積み立て、記念日積み立て(誕生日、クリスマス、結婚記念日)

 

ボーナス積み立て:GWレジャー費、夏季休暇レジャー費、冠婚葬祭、帰省費

 

といった感じです。

基本的な生活に必要な費用は項目に分け予算を確保しています。

そのため、小遣いはほんとうに好きなことにつかえるようになっています。

 

また、月の給料から積み立てもけっこうしてます。

これは変動的な支出に対応するためのものです。

なくても生活していける臨時支出はボーナスに依存しています。

 

細かく項目を分けることで、支出の無駄が見えやすくなります。

大雑把に管理するよりも、個人的には細かく管理したほうが効果も大きく

モチベーションも高く取り組めるような気がします。

 

以上、項目別内容でした。