読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

手取り20万円台の家計簿

3人家族 20代(男) サラリーマンが家計について考えるブログ

自分の夢について

最近自分のやりたいことが明確になってきたように思います。

社会人や父になった数年前よりもハッキリとやりたいことを意識できるようになりました。

 

僕の夢は

・言語と文化の異なる土地で生活(仕事)をしたい。

 そのフィールドで活躍するほどのスキルを身につけている。(言語力、仕事力)

・自分の得た知識経験を何らかの形で残したい。(本にまとめたい)

・夫婦でお互いの夢を共有し、共に夢の実現に向かい努力していきたい。

 

といった感じです。進捗度5%くらいかな。

 

小さい頃から僕はお金の興味が強く、親に月収いくらなんと聞くくらいでした。

成人したときもマネー本やその手の本を読んで投資してみたいなーとか漠然と思っていました。そのとき家計簿もつけていましたね、つけずとも把握できるくらいの額しか持っていませんでしたが。

 

FPなんかにも憧れて、夢見てました。(現在FP3級取得でこれはあっさり叶いました。)

 

お金への執着が強い人間なんだなと少しコンプレックス的なところがありましたが、最近思うのはそういった感情ではありません。

 

僕がお金に執着していたのは自己実現したかったからなのでは、と思うようになりました。お金の裏に自己実現の執着があったんですね。

 

そのため、元々馬鹿出身でしたが、その後それなりの大学を出て、それなりの就職先に就きました。

 

家計簿をつけて、自分のお金の使い方・価値観を見直す作業を通して、自分を最近理解できるようになったように思います。

 

自分のお金の使い方について考えることで、自分のやりたいことが見えてきました。

ここまでくるのに3年ほどかかりましたが。

 

この先なにが見えてくるか楽しみです。